マッスルコントロールを意識しましょう

マッスルコントロールとは筋肉の動き(筋肉の収縮)を意識する事です。力こぶを作ったり、胸をピクピク動かすのが例です。マッスルコントロールを修得すると筋トレの質がとても向上します。フォームばかりに気を取られ、マッスルコントロールを意識しないで動作を行なってもあまり効果がありません。マッスルコントロールを修得するために以下の練習を行ないましょう。

・筋トレの一つの動作を時間をかけて行う。

ダンベルカールの場合、ダンベルを上げる動作、下げる動作にそれぞれ3秒かけて行うと良いでしょう。動作中は上腕二頭筋を意識しましょう。

・日常生活の中で筋肉を動かす練習を行う。

体を全身脱力し、意識する筋肉のみ収縮してみましょう。

また、他の筋肉と比べ発達の遅い筋肉はマッスルコントロールができていない事が一つの原因として挙げられます。マッスルコントロールでトレーニングの質を上げ、効率よく筋肉を大きくしていきましょう!

34回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon