top of page

身体作り 朝食で気をつける事

まず身体作りをするにあたりよくないことは朝食を摂らないことです。食べる習慣がない方はまずは、食べる事から始めましょう。

朝食はあっさりしたものを食べましょう。朝から味が濃いものを食べると急激に血糖値をあげてしまったり、内臓に負担をかけてしまう可能性があります。

炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスを考えて献立を考えましょう。目的によりこの3つのバランスは、多少変わるとは思いますが、極端に脂質が多い食べ物を毎回たくさん摂ったりしないように注意しましょう。(たまになら問題ないと思います。)

しっかりたんぱく質を摂りましょう。朝食に限らず、身体作りにはもの凄く重要になってきます。そしてビタミンもしっかり摂取しましょう。たんぱく質だけでは、効率良く身体作りをすることが困難になります。

食物繊維が豊富な食材を摂取しましょう。食物繊維が不足すると、消化不良の原因にもなります。


image
閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング後の筋肉がつく過ごし方

こんにちは。#グローバル スタッフです。 今回はトレーニング後の筋肉がつく過ごし方についてお話ししていきます。 プロテイン(タンパク質)の摂取 筋トレ後は、まず「 プロテイン(タンパク質)を摂取すること」が大切です。なぜなら、筋肉の合成が活発に行われるタイミングは「トレーニングを終えたあと」であるため。筋トレ後30分以内にプロテイン(タンパク質)を摂取することで、筋力の向上・筋肉量の増加が期待で

bottom of page