top of page

筋肉別にトレーニング?

トレーニングを長く続けてくると筋肉の成長やトレーニングに体が慣れることにより、トレーニングに物足りなさを感じてくることがあります。そんな時に、オススメするトレーニング方法が、分割法です。名前の通り、体の部位毎にトレーニングの日を分ける方法です。これにより、1つの部位により集中してトレーニングができます。具体的には、5部位(胸、肩、腕、脚、背中)や3部位(上半身、下半身、より鍛えたい部位)のように分けます。

是非、部位分けトレーニングを試してみて下さい!きっと、理想のカラダに近づく手助けになると思います!これから、暑くなるので水分補給も忘れずにトレーニング頑張りましょう!!

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

トレーニング計画の立て方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はトレーニング計画の立て方についてお話ししていきます。 画的な筋トレとは 逆に無計画な筋トレとはどういうものなのか?それはただやみくもに「よし、毎日腕立て伏せ腹筋背筋100回がんばるぞ!!」みたいな筋肉の発達のメカニズムを無視したやり方です。筋肉を発達させるためには 適切な負荷 適切な回数 適切なインターバル 適切な頻度 適切なセット数 この5つの"適切"

ダイエット初期の過ごし方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はダイエット初期の過ごし方についてお話ししていきます。 目標設定 一般的にボディビル大会に出場するには、最終目標として体脂肪率を4~6%まで落とすことが必要です。 10%くらいまでは、比較的簡単に到達できます。しかし、そこからさらに5%まで落とすのはかなりの覚悟が必要です。 出場する大会日が決定したら、そこから逆算して「いつまでに体脂肪率◯%を達成する」な

コメント


bottom of page