top of page

筋肉をつくるための食事

運動前に食べ過ぎないようにしましょう。 例えば、運動前に食事をたくさん摂り運動すると消化不良になります。しかし空腹の状態でも力が発揮しにくくなりますので少し糖質を摂り行いましょう。運動中もアミノ酸をしっかり摂取すると効果的です。

運動後はたんぱく質をしっかり摂取しましょう。 なるべく1時間以内に摂取しましょう。また、炭水化物と一緒に摂取すると効果的です。

しっかり1日3食バランスよく食べましょう。 身体を大きくする場合は、お腹が減る前に少しで良いので常に栄養をとっておきましょう。そしたら筋肉が分解されにくくなります。ただし菓子パンなど脂質が多いものはなるべく避けましょう。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング計画の立て方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はトレーニング計画の立て方についてお話ししていきます。 画的な筋トレとは 逆に無計画な筋トレとはどういうものなのか?それはただやみくもに「よし、毎日腕立て伏せ腹筋背筋100回がんばるぞ!!」みたいな筋肉の発達のメカニズムを無視したやり方です。筋肉を発達させるためには 適切な負荷 適切な回数 適切なインターバル 適切な頻度 適切なセット数 この5つの"適切"

ダイエット初期の過ごし方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はダイエット初期の過ごし方についてお話ししていきます。 目標設定 一般的にボディビル大会に出場するには、最終目標として体脂肪率を4~6%まで落とすことが必要です。 10%くらいまでは、比較的簡単に到達できます。しかし、そこからさらに5%まで落とすのはかなりの覚悟が必要です。 出場する大会日が決定したら、そこから逆算して「いつまでに体脂肪率◯%を達成する」な

Comentários


bottom of page