top of page

筋トレと回数・重量の関係

筋トレには色々な方法があります。また、回数や重量の兼ね合いでトレーニング効果が変わってきます。

1回~5回で限界がくる重量だと最大筋力アップが期待できます。自身に対して高重量トレーニングになりますのでフォームを崩さないように意識して行いましょう。

6回~12回で限界がくる重量だと筋肉量アップや筋肥大が期待できます。身体を大きくしたい方にオススメです。

13回~20回で限界がくる重量だと筋持久力アップが期待できます。大きさではなく体が引き締めたい方にオススメです。

いつも同じことを行うのではなく、たまにトレーニング方法や重量・回数を変えることにより刺激が変わりトレーニングの停滞期を乗り越えることができたり、更なるレベルアップにつながります。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング後の筋肉がつく過ごし方

こんにちは。#グローバル スタッフです。 今回はトレーニング後の筋肉がつく過ごし方についてお話ししていきます。 プロテイン(タンパク質)の摂取 筋トレ後は、まず「 プロテイン(タンパク質)を摂取すること」が大切です。なぜなら、筋肉の合成が活発に行われるタイミングは「トレーニングを終えたあと」であるため。筋トレ後30分以内にプロテイン(タンパク質)を摂取することで、筋力の向上・筋肉量の増加が期待で

bottom of page