バルクアップのポイント

摂取カロリーが消費カロリーを上回るようにする。

カラダを常アナボリック状態にする。間食をしたりこまめに栄養補給しましょう。しかし、お菓子など脂質が多いものは食べ過ぎ注意です。ほどほどにしましょう。

様々なトレーニング方法で刺激を変えてみましょう。

高負荷をしっかりしたフォームで行いましょう。(6〜8回できる重量に設定しましょう。)

オーバートレーニングにならないようにしっかり休養もとりましょう。

たんぱく質を体重1kgに対し1.5〜2g摂取しましょう。

しっかり運動、栄養、休養のバランスを保ちながら身体作りしましょう。

0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon