トレーニング時のケガの予防

トレーニング前後だけでなく、日頃からまめにストレッチを行う。

ウォームアップ、クールダウンを忘れずに行う。そして、身体をしっかり休めましょう。

トレーニング後はしっかりご飯を食べましょう。ダイエット中だから運動してもご飯を食べないということでは、身体作りはうまくいきません。(かといって高脂質を食べ物ばかり食べないようにしましょう。)そしてご飯を食べなかったら疲労も蓄積し身体にももの凄く負担がかかりオーバートレーニングに陥りやすくなりその結果、ケガにつながる可能性が高くなります。

トレーニング中は、フォーム、使用重量の設定、トレーニングのやりすぎに注意しながら行いましょう。

今からの時期は冷え込みますので身体は冷やさないようにしてトレーニングがんばりましょう。

image

image
image

global

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示