top of page

タンパク質の多い食べ物

筋肉の成長に必要な栄養素として、代表的なものにタンパク質があります。今回は、身近な食べ物を紹介します!

大豆(35g)、落花生(26g)、干し椎茸(19g)、焼き海苔(41g)

鶏ささみ(23g)、マグロ赤身(26g)

タンパク質を摂取する際の注意点として、毎食の過剰なタンパク質摂取は控えましょう!過剰摂取は、消化器官への負担が大きくなります。個人差はありますが、毎食30g程のタンパル質を他の栄養素と摂ると、1日中、体の中のタンパク質合成を活気づけるために効果的であり、また消化器官への負担も少なくなります。ぜひ、普段の食事に高タンパクな食べ物を取り入れて、理想の体づりをしてみて下さい!

まだ、梅雨が明けずジメジメして過ごしにくいですが、暑さに負けずジムに行って思いっきり汗を流しましょう!


閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング計画の立て方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はトレーニング計画の立て方についてお話ししていきます。 画的な筋トレとは 逆に無計画な筋トレとはどういうものなのか?それはただやみくもに「よし、毎日腕立て伏せ腹筋背筋100回がんばるぞ!!」みたいな筋肉の発達のメカニズムを無視したやり方です。筋肉を発達させるためには 適切な負荷 適切な回数 適切なインターバル 適切な頻度 適切なセット数 この5つの"適切"

ダイエット初期の過ごし方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はダイエット初期の過ごし方についてお話ししていきます。 目標設定 一般的にボディビル大会に出場するには、最終目標として体脂肪率を4~6%まで落とすことが必要です。 10%くらいまでは、比較的簡単に到達できます。しかし、そこからさらに5%まで落とすのはかなりの覚悟が必要です。 出場する大会日が決定したら、そこから逆算して「いつまでに体脂肪率◯%を達成する」な

Comments


bottom of page