スクワットのバリエーション

皆さん、脚のトレーニングは欠かさずやっていますか?上半身のトレーニングでは体感できないキツさがあり、サボりがちになる人もいると思います。脚のトレーニングでは、スクワット、レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカールがメインになりますよね。脚のトレーニングはマンネリ化しやすくなりませんか?今回はスクワットのバリエーションを変えマンネリ化を防ぐコツを紹介します。スクワットでは足幅を狭くするスタンス(脚を閉じる寸前まで)、また股を最大限まで広げるスタンスで行うと、いつもとは違う刺激を得る事ができます。足幅を狭くすると、大腿四頭筋の外側広筋(太ももの表の外側)広くすると内転筋(太ももの内側)に刺激が入りやすくなります。レッグプレスも同様です。皆さん是非試して下さい。

0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon