top of page

スクワットについて

<筋トレトピック> スクワットについて! スクワットは、とても良いトレーニングです。主に脚のトレーニングになりますが、基本的には、全身トレーニングと言っても過言ではありません。スクワットの重量が上がれば他の種目のパフォーマンスも向上しやすくなります。

スクワットを行う際の注意点! ・胸は常に張っておく。 ・顔は視線が下を向かないように、常に真っ直ぐもしくは、遠くを見るイメージで行う。 ・下背部は丸まらないようにする。丸まったら腰を痛める可能性が高い。 ・腹筋には、軽く力を入れましょう。 ・膝はつま先より前に出さないようにしましょう。前にでてしまうと膝にものすごく負担がかかります。 ・又、膝が外側を向いたり、内側に入ったりしないように心がけましょう。

<英文トピック> Can you beat that? ×それをたたけますか?  To beat means たたく,but it also means to win against someone (the Lions beat the Carps)do better than someone else, Can you beat that?is a challenge to someone else:Can you do better than that?I don’t think so!It can also mean that you find something surprising or unbelievable. ○これ以上のものはない。 ○信じられない! [WEEKLY 5/19/2012 No.2052引用]


20120525-131556.jpg
閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング後の筋肉がつく過ごし方

こんにちは。#グローバル スタッフです。 今回はトレーニング後の筋肉がつく過ごし方についてお話ししていきます。 プロテイン(タンパク質)の摂取 筋トレ後は、まず「 プロテイン(タンパク質)を摂取すること」が大切です。なぜなら、筋肉の合成が活発に行われるタイミングは「トレーニングを終えたあと」であるため。筋トレ後30分以内にプロテイン(タンパク質)を摂取することで、筋力の向上・筋肉量の増加が期待で

bottom of page