top of page

ウォームアップをしっかりしましょう。

<筋トレトピック>

ウォームアップの目的

対象となる筋肉の血流量を高める。

動きに関連する関節部位をしっかり温めます。

その結果ケガ防止になります。

しっかりウォームアップを行うことにより効率良く筋肉に刺激を与えることができます。

またウォームアップを行うときはゆっくりした動作で行い、徐々に筋肉を温めましょう。

例えばベンチプレスを行う日であれば、肩と上腕三頭筋と胸を中心に入念にウォームアップをおこないましょう。

また、トレーニング後のクールダウンもしっかり時間をかけて行いましょう。


20131003-003509.jpg

20131003-003625.jpg
閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング後の筋肉がつく過ごし方

こんにちは。#グローバル スタッフです。 今回はトレーニング後の筋肉がつく過ごし方についてお話ししていきます。 プロテイン(タンパク質)の摂取 筋トレ後は、まず「 プロテイン(タンパク質)を摂取すること」が大切です。なぜなら、筋肉の合成が活発に行われるタイミングは「トレーニングを終えたあと」であるため。筋トレ後30分以内にプロテイン(タンパク質)を摂取することで、筋力の向上・筋肉量の増加が期待で

bottom of page