みかんの栄養

みかんといえば、ビタミンCのイメージが強いですがカリウムやペクチンも含まれています。

ペクチンは、コレステロールを分解し、カリウムは動脈硬化や高血圧の予防になります。

皮の内側の白いすじにはビタミンBやCが含まれているので白い部分はそのまま食べましょう。

袋の部分も食物繊維が含まれています。

みかんは風邪予防にもなります。グローバルのフロントにもたくさんのみかんが。。。

みかん食べて健康を保ちましょう。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示