top of page

どちらが痩せやすいのか

<筋トレトピック>

泳ぐのと走るのはどちらが痩せやすい?

どちらが痩せやすいかとなると水泳の方に軍配が上がります。理由はシンプルで、動きとして楽かどうか。水泳の方は手足両方を使うため、同じ時間内の運動量ではランニングより高い。しかも初心者で手足を無駄にかく人の方が消費エネルギー量がより多くなるため、きれいに泳げる人よりも痩せやすいです。

ただし泳ぎに慣れるときれいなフォームで泳ごうとしますから、今度はカロリーをそれほど消費しなくなる。でもその分長時間泳げますから、結果的に同じくらいの運動量になります。[Tarzan9/22/2011 No.588 P56,57引用]

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

トレーニング計画の立て方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はトレーニング計画の立て方についてお話ししていきます。 画的な筋トレとは 逆に無計画な筋トレとはどういうものなのか?それはただやみくもに「よし、毎日腕立て伏せ腹筋背筋100回がんばるぞ!!」みたいな筋肉の発達のメカニズムを無視したやり方です。筋肉を発達させるためには 適切な負荷 適切な回数 適切なインターバル 適切な頻度 適切なセット数 この5つの"適切"

ダイエット初期の過ごし方

こんにちは。グローバルスタッフです。 今回はダイエット初期の過ごし方についてお話ししていきます。 目標設定 一般的にボディビル大会に出場するには、最終目標として体脂肪率を4~6%まで落とすことが必要です。 10%くらいまでは、比較的簡単に到達できます。しかし、そこからさらに5%まで落とすのはかなりの覚悟が必要です。 出場する大会日が決定したら、そこから逆算して「いつまでに体脂肪率◯%を達成する」な

Comments


bottom of page